ブラックダイヤモンドの価値  婚約指輪・結婚指輪 クオリタ柏

みなさま、こんにちは。千葉県柏市の婚約指輪・結婚指輪専門店 クオリタ柏店です。

これまでの記事でブラックダイヤモンドについてご紹介してまいりましたが、ブラックダイヤモンドに価値はあるのでしょうか。
ピンクやブルーなどのカラーダイヤは希少価値が高いため、高額で取引されることをご存知の方もいらっしゃることでしょう。
今回は、ブラックダイヤモンドの価値についてお伝えします。

まず、一般的にジュエリーやアクセサリーとして用いられるブラックダイヤモンドの多くは、人工的に加工されたものです。
加工の方法は放射線照射によるトリートメント、加熱処理、充填処理など様々。
これは、ブラックダイヤモンドは採掘された無加工のままで使用できるような、美しいものがほとんど産出されないためです。
工業用に採掘されていた中から比較的綺麗な石に、美しい見た目にするための処理が施され、装飾品用のブラックダイヤモンドとして流通しているのです。
ですので、ブラックダイヤモンドには宝石としての価値はあまりありませんが、無色透明のダイヤモンドに比べるとずっと安価に手に入ります。

そして、宝石としての価値は高くないものの他の黒い宝石に比べると、光沢やカット面などが美しく、耐久性も通常のダイヤモンド同様です。
結婚指輪のメレダイヤとして、女性用にはピンクや無色透明のダイヤモンドを、男性用にはブラックダイヤモンドを留めるケースが増えています。

いかがでしょうか。
今回ご紹介したのは、人口的に加工の施されたブラックダイヤモンドについてでしたが、もちろん天然で無加工のダイヤモンドも存在します。
天然の無加工のダイヤモンドや、加工の度合いが少ないものは希少なため高価で、市場にはあまり流通していません。
このような天然ブラックダイヤモンドのご購入をご検討の際は、加工の有無や保証書、そもそも取り扱っているかなどを確認してからご購入くださいね。

千葉県柏市の婚約指輪・結婚指輪専門店 クオリタ柏店なら、業界経験、知識豊富なベテランスタッフが他店とは一味違うアドバイスをさせて頂けます。

ブラックダイヤモンドの価値

2017/01/27

category: COLUMN

tag: , ,

関連記事