お花と婚約指輪(エンゲージリング)の関係性をクオリタ柏がご紹介

お花と婚約指輪(エンゲージリング)の関係性をクオリタ柏がご紹介

「婚約指輪を花のモチーフにしたい」「プロポーズで花を渡したいけど、どの花にしたらよいのか分からない」
婚約指輪やプロポーズを検討している方でこのようにお考えの方はいらっしゃるでしょう。
今回は花をモチーフにした婚約指輪と、プロポーズで婚約指輪に添えるおすすめの花についてご紹介します。
参考になれば幸いです。

「離れない何があっても厳しい夜も冷たい夜も一緒に咲かせる花を夢見る。」

《RosettE つるバラ)

□花をモチーフにした婚約指輪についてご紹介します!

婚約指輪をデザインする際、星やハートなどをモチーフにしたデザインが人気になっていますが、特に人気であるのが花のモチーフです。
二人の思い出の花がある方は、花をモチーフにした婚約指輪を良く選ばれます。

お花をモチーフにした婚約指輪の事例をご紹介します。
まずは、メレダイヤをつぼみと花びらに分けてお花のように並べるデザインです。
中心のつぼみ部分をピンクダイヤにして、その周りに花びらとしてホワイトダイヤを並べることで、咲き誇るお花を表現できるでしょう。

お花の種類や形は様々で、アジサイのようにホワイトダイヤとピンクダイヤをカーペット状に鏤めたデザインもあります。
また、1つのダイヤモンドを花びら1枚とするのではなく、花びらの形になった枠の中にダイヤモンドを敷き詰めるデザインもあります。

お花1つをとっても、さまざまなデザインがあるので理想の婚約指輪が見つかるでしょう。

集中力アップ、若返り効果があるとされるローズマリーで、永遠に若々しく

(RosettE days ローズマリー)

□プロポーズで婚約指輪に添えるおすすめの花は?

今回は、プロポーズに渡して失敗しない「誕生花」をご紹介します。

1月は、シンビジウムです。
花束として使われることが少ないですが、鉢に植えて飾ると長く持つのがメリットとして挙げられます。

2月はフリージアです。
花言葉は期待で、色によってさまざまな花言葉があります。

3月はスイートピーです。
歌にも出てくる有名な花なので、好きな方も多いでしょう。

4月は桜です。
種類によって花言葉も変わってくるので、ピッタリなモノを探す為にも事前に調べておきましょう。

5月はカーネーションです。
注意点として、黄色の花言葉にプロポーズには適さない意味が含まれているので避けましょう。

6月は薔薇です。
薔薇がプロポーズの定番とされている理由は、「愛している」という花言葉を持っているからです。
また、本数によっても意味が変わってきます。

7月はユリです。
こちらも花言葉の関係でプロポーズの際には白を選ぶことをおすすめします。

8月は向日葵です。
向日葵は、夏にプロポーズする場合におすすめします。

9月はダリアです。
花言葉が二面性を含んでいるので、誤解を生まないように配慮しましょう。

10月はガーベラです。
将来性のある花言葉を持っているので、末永く人生を共にする意思表示として適しています。

11月は椿です。
謙虚で優しい女性に良く似合うお花と言えます。

12月はカトレアです。
成熟した大人の魅力という花言葉を持っています。
パートナーが年上、または落ち着いた魅力のある方なら、カトレアが適しているでしょう。

□まとめ

今回は花をモチーフにした婚約指輪と、プロポーズで婚約指輪に添える花として、おすすめな花をご紹介しました。
プロポーズでお花をもらってうれしくない方は少ないでしょう。
また、お花をモチーフにすることで、華やかな婚約指輪に仕上がります。
当店、クオリタ柏の一押しブランドRosettE(ロゼット)のブランドテーマはイングリッシュガーデンです。そのため、花や植物のデザイン名が付いた指輪が数多くあります。是非チェックしてみてくださいね。

取り扱いジュエリーブランド一覧

花モチーフ (bjnavi.com)

ロゼット RosettE 結婚指輪・婚約指輪 【公式サイト】 (rosette-ring.com)

2022/04/08

category: COLUMN

tag: , , , , , , , ,

関連記事