クオリタ柏で見つかるこだわり結婚指輪!|槌目デザインについてご紹介します! クオリタ柏で見つかるこだわり結婚指輪!|槌目デザインについてご紹介します!

クオリタ柏で見つかるこだわり結婚指輪!|槌目デザインについてご紹介します!

槌目デザインの結婚指輪(マリッジリング)とはどのようなものかご存じでしょうか。
結婚指輪をどのようなデザインにしようか迷われている方に知っていただきたいデザインです。
今回は、槌目デザインについての説明と特徴、そしてオーダーメイドでできる鎚目デザインをご紹介します。
お気軽にご相談ください。願えば叶う 強く強く 人生の奇跡は 必ず起きる

□鎚目のデザインと特徴について

鎚目とは、金槌でたたいて力を加えることで表面加工を施します。
金槌を振る力加減や金槌を当てる場所、使用する金槌の違いによって同じ鎚目でも全く異なったデザインに仕上がります。
素材をマット素材にするのか、光沢感が強い素材にするのかでも印象が一変します。
多種多様な表面の凹凸がオリジナリティをプラスしてくれるので、唯一無二の結婚指輪にしてくれるでしょう。他の人とはちょっと違うこだわりの結婚指輪になることでしょう。

 

 

鎚目の種類は以下の通りです。

・タガネ鎚目
・鎚目小
・鎚目大
・鎚目ならし
・錆槌目

タガネ鎚目とは、細かく金槌で叩き入れて作るデザインです。
鏡面仕上げに施せば光を反射する面が多くなるのできらびやかな印象になります。

鎚目小は、凹凸感がそこまで強調されていない為、控えめながらも鎚目デザインを主張してくれます。

鎚目大は、一つ一つの面が大きいので、反射してくる光も大きくなります。
より豪華な印象になるでしょう。

鎚目ならしは、ならし鎚という工具を使って、槌目を施していきます。
一つ一つの面が鎚目大よりも大きいので、光をしっかり反射してくれます。

サビ鎚目は、工具をサビさせてその模様を指輪に転写する方法です。
和紙のようなテクスチャーになり、アンティークな雰囲気を醸し出してくれます。
シルバーを素材に選ぶ方は特にこの鎚目デザインを取り入れる方は多くいらっしゃいます。

□オーダーメイドでできる鎚目のデザインについて

表面はシンプルなデザインにしたいけど、少しアクセントを加えたい、という方にお勧めなのが、側面や内側に鎚目デザインを施す方法です。
表面と内側、側面のデザインが異なるとメリハリが出る印象になりますし、オリジナリティが出ます。
斜めに切り返しが入ったデザインの結婚指輪にした場合であれば、切り返しに沿って鎚目を施すと、スタイリッシュな印象になります。
アイディア次第で様々なデザインにできるので、オーダーメイドの鎚目を入れるのも良いでしょう。

□まとめ

以上、槌目デザインの説明と特徴についてご紹介しました。
オーダーメイドでできるデザインになりますので、こだわりのある鎚目デザインにしたい方はお気軽にご相談ください。
最適なデザインをご提案させていただきます。
クオリタ柏ですてきな結婚指輪を選びましょう。

取り扱いジュエリーブランド一覧

2022/02/08

category: COLUMN

tag: , , , ,

関連記事