婚約指輪をもらった方へ!お返しとして結婚指輪を返すことについてご紹介します!

婚約指輪をもらった方へ!お返しとして結婚指輪を返すことについてご紹介します!

「婚約指輪はお返しするのが一般的なのだろうか」
「婚約指輪のお返しに結婚指輪を選ぶのはどうなのだろう」
この記事をご覧の方は、このような疑問をお持ちではないでしょうか。

この記事では、婚約指輪のお返しは一般的なのか、また婚約指輪のお返しに結婚指輪を贈る選択肢について解説します。
ぜひ最後までご覧ください。

□婚約指輪のお返しは一般的なのかどうかについて解説します!

婚約指輪をもらった際にお返しをしなくてはならないという決まりはありません。
そのため、お返しをする人もいれば、しない人もいます。
ちなみにお返しをしない人の理由としては、以下のようなものがあります。

・お返しを考えていなかったから
・お相手がいらないと言ったから
・結婚指輪はお互いのものを買ったから

□婚約指輪のお返しに結婚指輪を贈る選択肢について解説します!

婚約指輪のお返しに結婚指輪を贈るのは良いとされています。
結婚指輪は必ずしも男性が贈るものとは限りません。
マナーとしても失礼にあたることはないでしょう。

そのため、婚約指輪のお返しとして結婚指輪を贈る女性は多いです。
その理由としては、「結婚は2人で協力するものだから、婚約指輪を負担してもらったかわりに自分が贈りたい」という考えがあります。

「婚約指輪だけでなく、結婚指輪も男性がすべて負担する、もしくは折半する」という考えの男性は多いのではないでしょうか。
そのため、予想に反して女性側から結婚指輪のお返しを贈ってもらえれば、男性はうれしい気持ちになるでしょう。
また、女性のほうから「結婚指輪の代金を出すよ」と提案しても良いです。
お互いに助け合って人生を歩もうというイメージが浮かびやすくなるでしょう。

結婚指輪を選ぶ際には、相手の好みに合わせて選ぶと良いです。
事前に相手に相談してみても良いかもしれませんね。
また、結婚指輪なので日常で使えるようなデザインにすることが大切です。
男性のファッションに合うようなシンプルなデザインがおすすめですよ。

お相手が金属アレルギーを持っている場合は、プラチナ製のものを選ぶと良いでしょう。
ただし、パラジウムが混ざっているとアレルギー反応を起こす可能性があるので、注意してくださいね。

□まとめ

今回は、一般的に婚約指輪のお返しはすべきなのか、また婚約指輪のお返しに結婚指輪を贈る選択肢について紹介しました。
婚約指輪のお返しをしようと考えていらっしゃる方は、ぜひこの記事をお役立てください。

他にも、何かご質問や疑問点等ございましたらお気軽にお問合せください。
この記事が婚約指輪をお返しする際の参考になれば幸いです。

 

取り扱いジュエリーブランド一覧

2022/01/04

category: COLUMN

関連記事