結婚指輪にルビーをお考えの方へ!ルビーもおすすめです!

結婚指輪の購入を検討しているあなた、大事な人との愛の象徴であり、長い期間身につける結婚指輪にはじっくりこだわりたいですよね。

「何か特別なポイントを加えたい」
そんなあなたにおすすめしたいのがルビーです。
どうして結婚指輪にルビー、と思う方もいるでしょう。

ここではルビーがおすすめである理由を紹介します。

□結婚指輪にルビーがおすすめである理由について

指輪に使われる宝石にはさまざまな種類があります。
今回はその中でもルビーがおすすめである理由を紹介します。

ルビーのセットリング

それはルビーのカラーです。
あなたは宝石の色にはそれぞれさまざまな意味があることを知っていますか。
情熱の赤い色のルビーは、深い愛情の象徴とされているため、結婚指輪にぴったりの宝石なのです。

ルビーのセットリング

結婚指輪の内側に2人の名前やイニシャル、記念日などを刻印する人は多いですよね。
そこで、いつまでも変わらぬ情熱的な愛を誓うという意味合いで、結婚指輪の内側にさりげなくルビーを埋め込むのはどうでしょうか。
指輪の内側は人にはあまり見られないからこそ、そこへのこだわりは自分への特別感を高めてくれます。

ダイヤの指輪は最もポピュラーになっているので、他と差をつけて自分だけの結婚指輪をつくりたい人は、内側にも凝ってみることをおすすめします。

ルビーをあしらった結婚指輪

□ルビーのお手入れ方法と特徴について

宝石のお手入れ方法と聞くと、鑑定士のような人が繊細に行なっているイメージがありますよね。
でもルビーのお手入れは宝石の中でも比較的簡単です。
基本的に普段は柔らかい布で拭くだけで充分です。

しかし、汚れが気になった時には、中性洗剤を薄めた液に浸して柔らかいブラシで優しくこすることで、本来の輝きを取り戻せます。

また、メガネなどの洗浄に用いる超音波洗浄機も使えます。

またルビーを購入する際、品質の良いものを選びたいですよね。
そのためにはルビーの特徴を知ることが大事なのです。
ルビーは鮮やかな赤色が魅力的な宝石であるため、その色の美しさによって品質が定まります。

さらに色だけでなく、産地も品質を見定める上で重要となってきます。

そのためルビーを選ぶときは暗すぎず、薄すぎず、鮮やかな赤色のものを選び、産地も意識してみると良いですね。

□まとめ

大事な人との結婚指輪はぜひ特別なものにしたいですよね。
一緒にデザインや仕様を考えることでお互いの愛情もより一層深まるのではないでしょうか。
ルビーは結婚指輪にぴったりで手入れも簡単なのでぜひ検討してみてください。

2021/09/12

category: COLUMN

tag: , , , ,

関連記事