柏で結婚指輪探し|結婚指輪の購入時期にお悩みの方必見!いつ買うべきかを紹介します!

結婚指輪の購入が決まった方は、いつ買うのかについてお悩みではありませんか。
結婚式を挙げる方は、色々な準備があるので計画を立てることが特に大切ですよね。
そこで、この記事では結婚指輪の購入時期について解説します。
ぜひ参考にしてください。

レディースモデルは華やかでエレガント、メンズはシンプルに身に着けやすいデザインです。

□結婚指輪はいつ買うべき?

結婚指輪の購入を考えている方の多くが、いつ買うのがベストなのか悩まれると思います。
そこで、購入のタイミングと流れを解説します。

まず、購入のタイミングについてです。

結論からいうと、結婚式をあげる、あげないに関わらず結婚することが決まった段階で購入を検討することをオススメします。
結婚指輪は既製品を購入する方や、オーダーで作成する方など、様々な方がいらっしゃると思います。
フルオーダー(デザインから)であれば約3ヶ月、セミオーダーは約1ヶ月、既製品の場合でもサイズ直しや刻印にかかる時間を踏まえて2週間から3週間の期間を見積もっておく必要があります。

結婚指輪は一生身につける大切なものなので、慌てて決めてしまいたくないですよね。
デザインや素材に悩んでいるうちにあっという間に時間が経ってしまい、ギリギリになってしまうというケースは多くあります。

ここで紹介したおおよその期間を目安に、結婚式の1ヶ月ほど前には手元に届くように計画すると良いですよ。

購入までの流れとしては、ネットや雑誌などでのリサーチを事前に行い、目星をつけた後に実際に来店しましょう。
店舗で直接指輪を見ると、思っていたものと違っているということがあります。

指輪の下半分を覆うハーフエタニティタイプのレディースはK18PGとPt900のコンビネーション3.0mm幅

また、試着をしてご自身の手の形に合うかなどを確認できるということが大きなメリットと言えますね。
こうして2人で気に入るものが見つかれば、契約、注文に移ります。
以上のような流れで結婚指輪の購入は進むので、ぜひスケジューリングの際にお役立てください。

□結婚指輪はいつ着ける?

結婚指輪をつけるタイミングにはいくつかあるので、例をご紹介します。
1番多いのが挙式で指輪の交換をした後です。
参列者にお披露目をするタイミングでもあるので、この日を選ぶ方は多いですよ。

また、入籍日を選ぶ方もいらっしゃいます。
入籍日はお互いの門出の日であり、正式に夫婦と認められる日なので、この日を選ぶ方も多いですよ。

□まとめ

この記事では、結婚指輪を購入する時期と流れ、結婚指輪をつけ始めるタイミングについて解説しました。
クオリタ柏では、エリア最大級のブランド数の結婚指輪・婚約指輪を取り扱っています。デザイン、素材、価格帯も幅広く取り揃えていますので、是非、ご来店、ご相談ください。

2021/08/20

category: COLUMN

tag: , , , , , ,

関連記事