柏で結婚指輪を購入予定|納品にかかる期間を解説します!

結婚指輪を購入予定で、準備を始める時期にお悩みの方は多いですよね。
この記事では結婚指輪の納品にかかる期間を詳しく説明しています。
ぜひ参考にしてみてください。

□結婚指輪の納品にかかる期間は?

結婚指輪の納期は、購入方法によって異なります。
購入方法とは、既製品、セミオーダー、フルオーダーの3つです。
まずは、それぞれの納期をご紹介します。

既製品を購入する場合、もしかすると、その場で選んで持って帰れるとお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は、そうでないケースの方が多いです。
なぜなら、結婚指輪は、イニシャルや記念日などを刻印したり、それぞれの指のサイズに合わせたサイズ直しをしたりする時間が必要です。
そのため、納期は平均で2週間から1ヶ月ほどとなっています。

さらに、在庫がないケースもあり、この場合は取り寄せになるので別途時間がかかります。

ひし形のくぼみのある面は、つや消し加工で温かみのある印象に。3石のダイヤモンドが際立つデザインです。

続いて、セミオーダーで購入する場合です。
セミオーダーでは、指輪の素材や表面の加工方法などをご自身で選びます。
この場合、オーダー内容を伝えてから作り始めるので、3週間から1ヶ月半ほどの納期を見ておきましょう。
また、デザインによっても納期が異なるケースがあるので、余裕を持ってオーダーしましょう。

最後に、フルオーダーの場合です。
この場合、希望をデザイナーに伝えてデザインを描き起こすところから始まります。
素材や宝石の数など、全てご自身で決められるので、オリジナルの指輪になりますね。

フルオーダーでは、デザイナーとの打ち合わせ後、指輪の元となる原型を作って確認作業を行い、それに問題がなければ実際の指輪を制作します。
そのため、平均的な納期は2から3ヶ月と長めです。

このように、購入方法で結婚指輪の納期が異なるので、いずれの場合も余裕を持って選ぶことが大切ですね。

□結婚指輪を早めに準備するメリットは?

結婚指輪のおおよその納期を理解したところで、早めに準備するメリットを2つご紹介します。
1つ目が、結納や顔合わせでお披露目できることです。
両家が揃うこのタイミングは、こだわり抜いて選んだ結婚指輪を家族に見てもらえる絶好の機会ですね。

2つ目が、前撮りの時に着けられることです。
前撮りは、結婚式とはまた違った衣装や場所でゆったりと撮影できる機会です。
この機会に素敵な指輪と一緒に思い出を残せると良いですよね。

□まとめ

この記事では、結婚指輪の納期の目安と早めに準備をするメリットを解説しました。
余裕を持って準備をして、大切な家族にお披露目したり、写真に残したりすると素敵な思い出になりますね。
柏界隈にお住いのみなさま、結婚指輪選びでお悩みの方はお気軽にクオリタ柏にご相談ください。

2021/08/16

category: COLUMN

tag: , , , , , ,

関連記事