柏で結婚指輪の購入を検討している方へ|指輪によるかゆみについて詳しく解説します!

「結婚指輪をはめているとかゆいので困るな」
「結婚指輪をはめたままにしておく利点とはどのようなものなのかな」
このようなことをお思いの方はいらっしゃいませんか。

指輪の下半分を覆うハーフエタニティタイプのレディースはK18PGとPt900のコンビネーション3.0mm幅

この記事では、結婚指輪によるかゆみの原因とはめたままにしておく利点と注意点についてご紹介します。
興味のある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

□結婚指輪によるかゆみの原因について

結婚指輪をはめていたら、赤くなってきて、かゆくなってしまったという経験はありませんか。
今回はこのような状態になってしまう原因について詳しく紹介します。

結婚指輪によるかゆみの原因は主に2つあります。

1つ目は、湿疹です。
湿疹は結婚指輪の裏に洗剤が残ってしまうことで起こることが多いです。
あかくなるだけではなく、あかぎれや水ぶくれができてしまうこともあります。

湿疹への対処法は、洗剤が指輪の裏にたまらないようにしっかりと流すことです。
洗い物の際に、ゴム手袋を用意するのも良い方法です。

2つ目は、金属アレルギーです。
金属アレルギーは指輪の素材に自身が反応してしまい、起こるものです。
これはどのような金属でも起こる可能性があるため、注意が必要です。

指輪によく使われる素材のプラチナは金属アレルギーが起こりにくい素材です。
しかし、強度を増したり、色合いを変えたりするために使用する金属に反応する場合もあるようです。

結婚指輪におけるかゆみの原因を2つご紹介しました。
湿疹と金属アレルギーには注意しておきましょうね。

当店クオリタ柏取扱いブランドの中でも特に、金属アレルギーが出やすい方におススメのブランドをご紹介します。

①プラチナ純度999.9 RosettE SP(ロゼットエスピー)

お洒落なデザインが人気のロゼットの中でも素材、製造方法に特にこだわったシリーズです。通常のプラチナのリングはPt900やPt950です。つまり、90%または95%がプラチナで他の10%、5%はパラジウムなど他の素材が含まれています。ロゼットSPはプラチナ純度99.99%です。また、特殊な製造方法により、ペンチで握っても曲がり難いほど強固です。

②チタン製のブランドTitanio(チタニオ)

チタンは金属アレルギーの方には特におすすめの素材です。チタニオはお客様の好みのカラーリングが楽しめるのも特徴的なブランドです。

③Tomomi(トモミ)

トモミもチタンを上手に使ったブランドです。指に触れる部分はチタンを使用し、指に触れない部分にプラチナを使用しています。価格が男女ペアで¥50,000~程度からというのも魅力なブランドです。

いつも心でつながっているそれが幸せ。中央を一周するラインで二人のつながりを表現

□結婚指輪をはめたままにしておく利点と注意点とは

結婚指輪をはめたままにしておくことは良いことなのでしょうか。
ここからは、指輪をはめたままにしておく利点と注意点をご紹介します。

利点としては、はめたままにしておくことでなくす心配がありません。
水や洗剤にも強いため、はめたままにしておいても指輪への負担はあまりありません。

注意点としては、かゆみなどの皮膚トラブルがあることです。
先ほど述べたような原因で皮膚へのトラブルが起こるので、しっかりと対応するようにしてくださいね。

利点と注意点をご紹介しました。
これらはきちんと押さえておくようにしましょう。

□まとめ

今回は、結婚指輪によるかゆみの原因とはめたままにしておく利点と注意点についてご紹介しました。
この記事を通して、結婚指輪に対して上手に向き合えると良いですね。

クオリタ柏では、エリア最大級のブランド数で、素材、デザイン価格帯と豊富に取り揃えて皆様のご来店をお待ちしております。

 

2021/07/25

category: COLUMN

tag: , , , , , , , ,

関連記事