クオリタ柏の刻印サービス|結婚指輪に入れる刻印の定番は入籍日?解説します

結婚指輪(マリッジリング)に刻印を入れる方も多いですよね。
では、どのような刻印を入れれば良いのでしょうか。
今回は、結婚指輪の刻印についてアイデアをご紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね。

 

□どのくらいの人が刻印を入れているの?

内側に彫ることで付けている間に見えない分、ふたりの思いや大切なことを刻印に込める方が多いです。

実は、結婚指輪を購入する人のほとんどが、その内側に刻印を入れています。
その理由としては、「刻印を見ると、新婚の頃を思い出せるから」という方が多いです。
確かに、時が経つと忘れがちな入籍日などを刻印しておくと、時折思い出して懐かしい気持ちになれそうですよね。

また、日付を刻印しておけば、大切な結婚記念日を忘れずに済むでしょう。

□刻印のアイデアをご紹介します!

実際に刻印を入れる際、何を入れるか迷ってしまいますよね。
定番は、入籍日とイニシャルの刻印です。2021.11.22 HtoK やH&Kと刻印されるカップルが多いです。

ここでは、その他のアイデアをご紹介します。
おふたりで話し合ってみてはいかがでしょうか。

1つ目は、名前です。
名前やイニシャルを刻めば、世界に2つだけの結婚指輪になるでしょう。

2つ目は、英語のメッセージです。
お互いの思いを刻みたいけれども、少し照れ臭く感じる方も多いですよね。
そのような場合は、英語で入れるのがおすすめです。
ストレートに愛を伝えられるメッセージには、「Forever Love(いつまでも幸せに)」や「Sweet Heart(愛する人)」などがあります。

特に日本人は、日常的に想いを相手に直接伝えられる方は多くないのではないでしょうか。
普段は恥ずかしくて伝えられない想いを、指輪に込めるのも素敵ですよね。

3つ目は、ラテン語のメッセージです。
あまりなじみのない言語でメッセージを刻めば、2人だけが分かるものになります。
世界最古の言語とされているラテン語で、知的に愛を伝えてみてはいかがでしょうか。

4つ目は、フランスの言葉を入れることです。
フランスは愛の国と呼ばれています。
「Mon amour(愛している)」「Deux en un(2人で1つ)」など、おしゃれに愛を刻んでみてはいかがでしょうか。

このように、刻印にはさまざまなものがあります。
ふと思い出して指輪の内側を見る際にほほえましい気持ちになれるものを選びましょう。

□まとめ

今回は、結婚指輪に刻印を入れる際のアイデアをご紹介しました。
結婚指輪は夫婦生活に欠かせないとても大切なものです。
素敵な結婚生活をスタートさせるためにも、ふたりだけの特別な結婚指輪をつくってみてはいかがでしょうか。ただし、結婚指輪のデザインやブランドによって、刻印が可能な文字体や文字数が異なってきますので、当店、クオリタ柏のスタッフにご相談ください。

2021/05/31

category: COLUMN

tag: , , , ,

関連記事