結婚指輪の準備では何をしたらいい?流れを解説します

結婚指輪の購入をお考えの方の中には、どのような準備をすれば良いのか分からない方もいらっしゃいますよね。
人生で結婚指輪を買う機会はあまりないので、その流れを知らない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、結婚指輪の購入までの流れや注意点をご紹介します。
ぜひお役立てください。

□結婚指輪購入までの流れをご紹介します!

結婚指輪を探し始めて購入に至るまでには、どのような流れで進めれば良いのでしょうか。
ここでは、3つのステップに分けてご紹介します。

1つ目は、話し合いと情報収集です。
結婚指輪は、男性用、女性用がセットになっているものが多いです。
そのため、ふたりの好みやこだわりを共有しておきましょう。
あらかじめイメージを一致させておくことで、選びやすくなります。

左手の指に合わせラインを右上がりにすることで 指を美しく見せます。

但し、カップルで絶対に同じデザインの指輪を選ばなくてはいけないということでもありません。たとえば、小柄な女性と大柄の男性のカップルなら、女性が気に入った細身の指輪が男性には華奢すぎて、気に入って頂けない場合もあります。

この様な場合は、比較的似たデザインの指輪を選ぶ、または、同じブランドから選ぶなどでもよろしいかと思います。

太めのカットアウトタイプのハワイアンリング。一周施されたプリンセスデザインが途切れないさざ波を表現しています。

2つ目は、予約と来店、試着です。
来店前に予約をしておけば、待ち時間が少なくて済むためおすすめです。

特に、コロナ禍の現状は、ご入店数にを制限しているお店も少なくありません。当店も、当面の間、ご入店は1組様限定とさせて頂いております。また、ご予約来店の特典を付けているお店も多いので、気になるお店のHPをチェックしてご予約来店することをおすすめします。

時間をかけてじっくり選びたい方は、平日や午前中などの比較的人が少ない時間帯に行くと良いでしょう。

お店では、試着をするのが大切です。
実際の付け心地や見え方などを目で見て確認しましょう。

3つ目は、注文と支払いです。
ふたりのお気に入りのものが決まれば、刻印などの細かい部分を決め、注文と支払いをします。
また、購入後のクリーニングやサイズ直しなどのアフターサービスについてもしっかり確認しておきましょう。

完成後は、指輪を受け取る際にもらえる保証書も、指輪と一緒に大切に保管しておきましょう。

□購入までの注意点をご紹介します!

次に、結婚指輪を購入するまでに知っておきたい注意点について解説します。

1つ目が、購入から受取りにかかる期間についてです。

結婚指輪は、イニシャルや記念日などを刻印する場合、受取るまでに3週間から6週間かかる場合があります。
既製品を選ぶのか、セミオーダーにするのか、刻印をするのかなどによって受取りにかかる期間はさまざまです。
余裕を持って選ぶようにしましょう。

2つ目が、アフターサービスの有無についてです。

結婚指輪を購入する際は、アフターサービスの内容を確認するのがとても大切です。
結婚指輪は基本毎日つけるため、細かい傷や変色を避けられません。

また、将来サイズ直しが必要になることもあります。
そのため、購入前にどのようなアフターサービスを受けられるのかしっかり確認しておきましょう。

□まとめ

今回は、結婚指輪購入までの流れや注意点についてご紹介しました。
余裕を持って選び始めて、結婚式に間に合うようにしましょう。
ぜひこの記事を参考にしていただければ幸いです。

2021/05/27

category: COLUMN

tag: , , , , , , ,

関連記事