ご予算内の結婚指輪 クオリタ柏にあります|知っておきたい結婚指輪の値段の平均について紹介します!

結婚指輪をお探しの方が気になるのが値段ではないでしょうか。
どのような価格帯が平均的なのか知りたい方も多いですよね。
そこで今回は、結婚指輪の平均価格と金額が何に左右されるのかを解説します。
ぜひ後悔しない指輪探しをしてください。

□結婚指輪の平均的な価格とは?相場をお伝えします!

2人分の結婚指輪の相場は、夫婦ともにプラチナを選んだ場合、27万円だと言われています。
エンゲージリングの場合はプラチナを選ぶと10万円ほど高くなってしまうので、それに比べると手の届きやすい価格ですよね。
年齢別にみると、30歳代の方は20歳代の方と比べて5万円ほど高い結婚指輪を購入している傾向にあるようです。

金額別にみると、過半数の方が20~40万円の中間価格帯のものを選んでいます。
一方で20万円未満の低価格帯を選ぶ方も3割程度いらっしゃいます。
40万円以上かけている方も1割以上いて、ダイヤがついた結婚指輪が値段を押し上げていると考えられます。
一生に一度の結婚指輪なので、少し奮発してお気に入りの指輪を選んでも良いですね。

□結婚指輪の価格は何で変わるの?

特に女性の方は結婚指輪のデザインにこだわりたいと考える方が多いですよね。
結婚指輪の値段は宝石の有無や素材に大きく左右されます。
使用する量やアレンジ方法によっても金額が変わってくるので注意しましょう。

まずは、宝石の有無や数についてです。
最近はダイヤ入りの結婚指輪が定着しており、デザインもさまざまです。
1つだけ石のついたデザインから、全体に石が敷き詰められたエタニティリングまで選べます。
使用されるダイヤの大きさや数、さらには質によっても値段に差が生まれます。

また、指輪自体の素材にも注目しましょう。
プラチナは上質なイメージと加工がしやすく繊細なデザインも可能であることから人気です。
中には、プラチナとゴールドのコンビを選ぶ方もいらっしゃいます。
素材の価格は希少性によって変わるので貴重なものであればあるほど価格が上がります。

そして、意外と重要なのが太さやサイズです。
同じ素材を使用していても幅や厚みのあるデザインだとその分値段は高くなってしまいます。
素材の量によっても価格が変動することを覚えておきましょう。
ただし、値段だけを気にするのではなく、見た目や着け心地が気に入ったものを選ぶことが大切です。

華やかでありながら歴史と気品をたたえたデザインに、幸福の花とされる「プルメリア」をあしらいました。

□まとめ

この記事では、結婚指輪の平均価格について解説しました。
20~40万円の指輪を選ぶ方が過半数を占めています。
当店は、柏エリア唯一のブライダルリングのブランドセレクトショップで、色々なデザインテイストはもちろん、素材もチタン、K10、K14、K18、Pt585、Pt900、Pt950、Pt999.9を取り揃えております。
価格もペアで50,000円から選んでいただけますので、千葉県で指輪をお探しの方はアフターサービスも充実している当社にお任せください。

例えば、下の写真のトモミのチタンとプラチナのリングはペアで¥50,600(税込)です。

当店は、決して価格の高い指輪を押し付ける様な接客は致しませんので、なんでもお気軽にご相談ください。

帰るところが同じあなたの待つ窓の灯り。特徴的なプラチナのパーツで、窓の灯りを表現

 

2021/05/25

category: COLUMN

tag: , , , ,

関連記事