結婚指輪にはカラーストーンもおすすめです!

結婚指輪をお探しでカラーストーンに興味がある方はいらっしゃいませんか。
定番はダイヤですが、カラーストーンもおしゃれで魅力的ですよね。
そこで今回はカラーストーンがついた結婚指輪を選ぶ際の石の選び方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

□意外とカラーストーンを選ぶ人も多い!

世界中でダイヤは人気ですが、実はカラーストーンを選ぶ方も増えています。
イギリス王室のキャサリン妃はブルーサファイアとダイヤがあしらわれた婚約指輪をしています。
他にも、海外のセレブには婚約指輪や結婚指輪にエメラルドやルビーを選んでいる人が多数います。

そして、海外のセレブだけでなく最近は日本でもダイヤ以外を選ぶ方が多いです。
普段使いを意識して、普段のお出掛けスタイルに合ったものを選んでも良いですね。
カラーストーンを婚約指輪や結婚指輪に選ぶ方に共通しているのは「自分らしさ」を大事にしていることです。
結婚後もずっと大事に使い続けられることが大切ですね。

□カラーストーンを選ぶ際の選び方とは?

*自分の誕生石

カラーストーンは種類が豊富ですが、誕生石は知名度が高く、ジュエリーにあしらわれていることも多いですよね。
誕生石のカラーストーンを持っていない場合は、その中から好きなものを選んではいかがでしょうか。

*石言葉

花言葉のように、宝石にも石言葉があります。
好きな石言葉を見つけて、カラーストーンを選ぶのもおすすめです。
大切な記念の指輪がよりロマンチックなものになるかもしれません。

以下、生まれ月別の誕生石と石言葉になるので、参考にしてみてください。

– 1月の誕生石「ガーネット」は「生命力・活力」「秘めた情熱」
– 2月の誕生石「アメジスト」は「決断」「心の平和・調和」
– 3月の誕生石「アクアマリン」は「聡明」「勇敢」
– 4月の誕生石「ダイヤモンド」は「永遠の絆」「不屈」
– 5月の誕生石「エメラルド」は「安定」「明晰」「喜び」
– 6月の誕生石「パール」は「健康・長寿」「富」「純潔」
– 7月の誕生石「ルビー」は「熱情」「純愛」「勇気」
– 8月の誕生石「ペリドット」は「夫婦の幸福」「信じる心」
– 9月の誕生石「サファイア」は「高潔」「崇高」
– 10月の誕生石「オパール」は「創造」「純粋無垢」
– 11月の誕生石「トパーズ」は「誠実」「友情」「潔白」
– 12月の誕生石「ターコイズ」は「繁栄」「成功」「開放」

*なりたい印象に合わせて選ぶ

カラーストーンはものによって与える印象が異なりますよね。
例えば、青い宝石は美しく、神秘的な印象を与えてくれるでしょう。
クールなイメージもあるので、普段の洋服に合わせやすいことも魅力ですね。

赤い宝石やピンクの宝石は華やかな印象になりますね。
かわいらしい雰囲気も出るので、おしゃれな方にも人気です。
シンプルな洋服の中に赤い宝石が輝くというのもかっこいいですよね。

ここでは、カラーストーンの魅力についてお話ししましたが、皆さんはどのような印象を受けたでしょうか。
ダイヤを選ぶ予定だった方も一度候補に入れてみてください。

□まとめ

この記事では、結婚指輪にカラーストーンを選ぶ際の選び方をご紹介しました。
意外とカラーストーンを選ぶ方は多いので、一度検討してみてはいかがでしょうか。
カラーストーンを選ぶ際は誕生石や石言葉で選んでも良いですね。
当店では、SO(ソウ)というカラーストーン専門のブランドを扱っておりますので、
千葉県で結婚指輪に迷っている方は、ぜひ当社までご相談ください。

2021/05/21

category: COLUMN

tag: , , , ,

関連記事