最高純度Pt999のブライダルリング L’or(ロル)強い、硬い、鍛造 千葉県柏市で

みなさま、こんにちは。
千葉県柏市の婚約指輪・結婚指輪専門店クオリタ柏店です。

結婚指輪といえば、貴金属としての希少性と変化しにくい性質から、「永遠の愛の証」を表すプラチナに憧れますよね。
プラチナの結婚指輪として一般的な素材はPt900とPt950ですが、出来ることなら「純粋な愛」にちなんで、なるべく純度の高いPt1000を身に着けたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
残念ながら純度が100%のプラチナは存在しませんが、限りなくそれに近い最高純度99.9%のプラチナなら存在します。

今回は最高純度のプラチナからなるブライダルジュエリーブランド”L’or(ロル)“をご紹介いたします。

L'or_LPP033
▲LPP033
UHP Pt999:Men’s ¥85,320税込 / Ladie’s ¥118,800税込 合計¥204,120税込

なぜPt999の作成可能なのにPt900やPt950の結婚指輪が多いのかと言いますと、強度が大きな理由です。
ゴールドもそうですが、プラチナは純度が高いほど軟らかく伸びやすい性質があり、変形したり傷がつきやすく、日常生活に不向きな素材となります。
主に金属の硬さを表すビッカース硬度では一般的なプラチナがHv100~150、純プラチナはHv50程度なので、非常に柔らかい素材であるということがわかります。

しかしながら、L’orに用いられるプラチナはPt999であってもビッカース硬度Hv200を誇る、UHP<ウルトラ・ハード・プラチナ>

日常生活では変形しない強度とキズに強い耐久性を備えた貴金属であると同時に、最高純度のプラチナでもある、まさに結婚指輪にふさわしい素材なのです。

L'or_LPP012
▲LPP012
UHP Pt999:Men’s ¥108,000税込 / Ladie’s ¥124,200税込 合計¥232,200税込

デザインはどれもダイヤモンドを際立たせるシンプルなフォルムで、飽きのこない洗練された印象。
LPP012とLPP020は中央に輝くダイヤモンドを、0.02ctのピンクダイヤへプラス¥54,000で変更するも可能です。
また、見た目だけでなく、着け心地にもこだわった内甲丸加工が施されており、やわらかい指あたりと抜群のフィット感になっています。
フランス語で「貴重なもの」を意味する”L’or(ロル)”というブランド名にふさわしいデザインの結婚指輪です。

L'or_LPP026
▲LPP026
UHP Pt999:Men’s ¥89,640税込 / Ladie’s ¥105,840税込 合計¥195,480税込

アフターサービスはご購入から5年間以内であればサイズ交換1回無料。保証期間が長いのもポイントです。
サイズ交換以外にも、細かな傷を取る程度の簡単な磨き直しであれば、いつでも無償で表面の研磨をしてもらえます。
ただし、つや消し加工の施されているデザインについては、磨いた部分に再びマット加工をする事ができないため、磨き直し不可となります。この場合は有償のリング交換となります。リングの深い傷取りをご希望の場合も同様です。
※鍛造製法のため、現品サイズ直しではなく、新しいリングにサイズ交換となります。
※交換サイズは±1番以上から対象です。
 ハーフサイズは対象外、通常サイズから価格の違う大きいサイズへの交換場合は差額料金が発生します。

L'or_LPP028
▲LPP028
UHP Pt999:Men’s ¥76,680税込 / Ladie’s ¥88,560税込 合計¥165,240税込

最後に、このブランドを製造しているメーカーは以前ご紹介させていただいた”insembre(インセンブレ)“と同じ、万年筆やボールペンで有名なPILOTです。
“L’or(ロル)”で用いられるUHPはPILOTが独自に開発した特許新素材。
長年にわたり万年筆のペン先で培った高度な金属加工技術をもつPILOTだからこそ実現できる、最高純度Pt999の結婚指輪なのです。

いかがでしょうか。
現在”L’or(ロル)”ではご購入特典としてリング1点につき1石、リングの内側に誕生石の無料サービス中です。
気になった方はぜひ千葉県柏市のクオリタ柏店で、純粋な輝きのPt999をお試しくださいね。

2017/09/29

category: NEWS & FAIR

tag: , , , , , , , ,

関連記事