冠婚葬祭でのブラックダイヤモンド 婚約指輪・結婚指輪専門店 クオリタ柏

みなさま、こんにちは。千葉県柏市の婚約指輪・結婚指輪専門店 クオリタ柏店です。

さて、冠婚葬祭にマナーはつきものですよね。
ブラックダイヤモンドに限らず、装飾品の取り扱いについて悩まれる方も多いでしょう。

特に結婚式や披露宴において「黒」は避けるべき組み合わせとされています。
そのようなことを考えると、ブラックダイヤモンドの結婚指輪に引け目を感じてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、ブラックダイヤモンドをあしらった結婚指輪は冠婚葬祭に身に着けても問題ありません。

ブラックダイヤモンドがついているとはいえ結婚指輪ですから、ファッションリングのような派手なデザインではないと思われます。
冠婚葬祭では華やかなジュエリーを身に着けるのはタブーですが、結婚指輪は身に着けていても大丈夫なのです。

ただし、お葬式など悲しみの場では基本的に光る装飾品がNGです。
ダイヤモンドの輝きを考慮して、式の際はダイヤモンドが見えないように内側に回すとさらに良いでしょう。

なお、結婚指輪であっても、その場にそぐわない華美な装飾品のように見られてしまうデザインの場合は、ブラックダイヤモンドに限らず外して参列するようにしましょう。

ご職業やデザインの好み、素材などみなさまのお気に入りの婚約指輪、結婚指輪選びにクオリタ柏店の経験豊富なスタッフがお手伝いさせて頂きます。

冠婚葬祭でのブラックダイヤモンド

2017/01/19

category: COLUMN

tag: , , , , ,

関連記事