気になる指輪の平均予算!

結婚をするときには、何かと出費が重なりますので、どの位のお金が必要になるのかを知っておく必要があるでしょう。

まず指輪を購入するようになりますが、結婚をする時の指輪には、婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)があります。

平均的な予算としては、婚約指輪には約20~30万円、結婚指輪は15~25万円程度が必要です。

しかし、この指輪は必ずしも用意しなければならないというわけではありません。

婚約指輪を用意したカップルは61%と意外に少数で、用意しないカップルも実は多いのです。

婚約指輪を用意しない分、女性用の結婚指輪はダイヤモンドが入った、華やかなデザインのものが人気です。

また、当店はダイヤモンドはエリアNo.1のハッピーなプライス保証です。

当店なら、15万円~高品質なダイヤモンドを使用した婚約指輪をお選び頂けます。

ただ、予算的な問題もありますので、二人で話し合って決めるようにしても良いでしょう。

あまり無理をし過ぎると、他の事にお金が回らなくなってしまいますので、よく考えてから購入することが必要です。

また、結婚をするのは二人ですので、無理に世間の平均に合わせるのではなく、自分たちが必要な部分にお金をかけるようにし、そうでない部分はカットしていくのも方法です。

自分たち自身の予算とライフスタイルを考慮したうえで、適切なものを選ぶことをおすすめします。

RosettE_きらめき

2016/03/05

category: COLUMN

tag: , , , , , ,

関連記事